弁護士のためのホームページ制作・WEBマーケティング
独立開業したい弁護士の先生方
ホームページで集客したい弁護士の先生方
そのような先生方専用のホームページです。
弁護士のためのホームページ制作・WEBマーケティングテクニックがあるので安心

過去の経験から弁護士ならではのWEBマーケティング方法を熟知。一つ一つの事務所にあった適切な マーケティングを行います。

狙ったキーワードでYahoo!検索順位1位が取れます

弁護士法律事務所にまつわるキーワードでのSEO対策はダントツの実力と実績があります。 検索エンジン5位以内を完全保証。6位以下の場合は料金を一切いただきません。

安心でシンプルな制作費用

不明確な料金システムは一切ありません。初めてホームページ制作を依頼する方でも、安心して 頼んでいただける料金設定をめざしました。

WEBサイトを作る事はお客様にとっても、事務所の経営においても、
非常に大きなメリットであり、現代社会において、必要不可欠なツールです。

今後数年で弁護士数が増え、弁護士は選らばれる時代に突入します。
より良いサービス、より大きな受け口をもった法律事務所こそが
これから迎える激動の時代に対応できる法律事務所と考えます。

「手持ちの案件を一つ一つこなしていけば、その依頼者が次の依頼者を呼んでくれて、
そうしているうちに事務所は成り立つ。」
これが今までの常識でした。

2018年には弁護士数は5万人規模になると言われています。
小さな個人事務所は今後厳しい状況になって行く事が予想されます。
また、弁護士数が急増しても、今の法律事務所で受け皿があるのは今後
2~3年分しかないといわれています。

今後は即独立開業される弁護士が増え、業界全体のサービス競争は
激化する事も容易に予測できます。

弁護士広告解禁後、マーケティング手法によって、大きく業績を伸ばす
事務所と、そうでない事務所の二極化が始まっています。

弁護士マーケティングは、サービス向上にも重要な役割を果たし、
結果的に一般市民にも大きな利益となるのです。

今までの紹介を通じた集客方法の場合、
法律事務所にコネクションを持たない市民はどうすれば良いのでしょうか?

お客様の持つ法律事務所のイメージは
「敷居が高い」
「入りづらい」
もしこの印象を変える事ができれば、お客様はもっと相談しやすくなり、
いっそうお客様が集まり、沢山の市民を救うことができます。経営もより安定します。

書籍・メディア出演

PR 川崎市 弁護士